Pocket

この記事は約 3 56 秒で読めます。

ペットが病気になってしまった場合は、すぐに動物病院に連れていきたいですよね

しかし、動物病院にペットを連れていった場合にはどれくらいのお金がかかるのかというのが気になる方が大半なのではないでしょうか。

気になって動物病院のサイトなどを見に行っても、料金などは意外と記載されていません。これは、治療費を記載することが法律で禁止されているからです

なので、もし料金の明確な記載がある、金額に関して明言をしている動物病院というのは法律違反を犯しているということなので、そのような怪しい病院にはペットを連れていかないようにしましょう。(ただし、目安として載せている親切なところもあります。)

大体相場はどれくらいなの?

まず、これは初診か再診によって変わってくる場合も多いということを念頭に入れておいてください。平均的に初診料が1000円~1500円程度、再診料が500円~1000円程度は必ず取られるというところが多いようです。また、時間外診療を受け付けてくれるところもあります。

それに加えて、往診料がプラスされるというのが最も一般的ですね。この点は人間の行く病院とシステムは変わらないと言えるでしょう。

検査はいろいろな種類があり、受けた検査のそれぞれに料金が発生します。大体平均値としては以下に記したくらいのところが多いようです。

  • 尿検査 平均1000円程度
  • 糞便検査 平均1000円程度
  • 血液検査 平均3000円程度
  • レントゲン 平均4000円程度
  • 超音波 平均4000円程度

また、ペットならではの処置として、身体を健やかに保ったり、綺麗にするための施術もあります。犬の場合であれば以下のようなものがあります。

  • 爪切り 500円~1000円程度
  • 足裏などの細かい毛のカット 平均1500円程度
  • 肛門の嚢絞り 1000円~1500円程度
  • 外耳洗浄+耳のチェック 片耳1000円程度

これには、統一された料金システムというものが存在しないため、地域差や病院ごとに差があるので、事前に電話などで問い合わせてみるのもいいでしょう。ですが、病院側から事前に料金について伝えると、後で相違があったときに飼い主からのクレームが怖いので、はっきりとした値段に関しては教えてもらえない事が多いです。

上記を見るとわかるように、動物病院の治療費や診察代というのはかなり高額です。また、動物の種類によっても治療の難しさというのは変わるために費用もそれに準じて変わってくるので注意が必要です。
もし入院が必要となってしまうと、10万円を軽く超えてしまうこともあるでしょう

必ず、医師の先生としっかり相談して値段について把握するということを怠らないようにしてくださいね。

ペットが入れる保険がある?

動物というのは長く付き合っていくなかで、体調を崩すこともあれば病気にかかることもあります。人間だってそうですね?病院に一度もかかったことがないという人は少ないのではないでしょうか。

この時に何万円も出費をしなくてはいけないというのは結構お財布にとって痛手ですよね。

特にワンちゃんや猫ちゃんなどは医療費が高めになる傾向が多いのが特徴です。

ですが、飼い主として責任がありますから放っておくわけにはいかないですし、動物病院には必ず連れていくことになります。

その急な出費をしなくてはいけなくなるリスクを減らしてくれるペットのための保険というものが実は存在します。

  1. ペッツベストのペット医療保険 医療費用の80%を保障!(免責金額を除く)

  2. ペット保険は「いぬとねこの保険」

賢い飼い主さんはこういうペットのための保険を上手に活用しているようですね。

また、最も大切なのが、普段からしっかりと健康を管理して病気を未然に防ぐことです。特にエサで病気にかかるリスクが大きく変わってくるので、可愛いペットのえさはしっかりと質の良いものを与えましょう。

ペットの病気を未然に防ぐドッグフード「ドッグスタンス」

↑ドッグスタンスは、数々の口コミサイトで上位を独占しているほか、獣医の監修を入れて開発したドッグフードなので、ワンちゃんの健康をしっかりとサポートしてくれます。

生き物なので元気な時もあれば病気になってしまう時もあります。可愛いペットが苦しんでいるときに飼い主さんができることは「専門家に任せること」しかありません。

なので、事前にそのための準備を整えておくということも大切ですね。

The following two tabs change content below.
管理人:アニマルクリニック.inc

管理人:アニマルクリニック.inc

このサイトでは愛するペットが病気になってしまった時にどうしたらいいのか、またペットが病気になった時の正しい対処法などを紹介しています。